体育

 

スポーツ吹矢

一息一矢!
一吹入魂!

 

物事、人、スポーツ…「切っ掛け」が思わぬ喜び、楽しさに繋がることがあります。30歳代、高島屋のスポーツ用品売り場で、竹弓・竹矢を見て購入。虜になり以来20年、そして吹き矢と出会いました。このふたつの共通点に、当たる楽しさ 充実感があります。今、爽快なスポーツ(健康によいこと)として注目されつつあります。これぞ有限の人生において生涯スポーツとして最適です。
現在は数十名のメンバーと月1~月2回で「基本八型」を重視しつつ、悩み、喜び、楽しさを共有しながら、練習に励んでいます。

 

健康を目的とした新しい国民的スポーツ

スポーツ吹矢は、5~10m離れた円形の的をめがけて息を使って矢を放ち、その得点を競うスポーツです。性別・年齢問わず誰でも手軽にでき、ゲーム感覚で楽しみながら健康になれるスポーツとして注目されています。
健康効果の秘訣は、腹式呼吸をベースにしたスポーツ吹矢式呼吸法です。
精神集中や血行促進、細胞の活性化に役立ち、内臓の諸器官にもよい影響を与えます。また精神力・集中力が身に付きます。

 

 

 

基本ルール

競技では1ラウンド(3分以内)に5本の矢を吹き、規定によるラウンドを競技し、その合計点を競います。
的は中心の白い部分が7点、その外側の赤い部分が5点、その外側の白い部分が3点、さらに外側の黒い部分が1点です。
一般社団法人日本スポーツ吹矢協会では 競技大会の開催のほか、段位・級位の認定も行っています。

継矢が7点に3本+1本、5点に1本 合計33点 →

 

 

 

スポーツ吹矢の魅力と健康効果

  1. 「誰でも」性別、年齢問わず楽しめます
  2. 「いつでも」「どこでも」「手軽に」できます
  3. ゲーム感覚で楽しみながらできるスポーツです
  4. スポーツ吹矢式呼吸法による様々な健康効果があります
  5. 精神力&集中力を高めます
  6. 様々な世代とのふれあいや仲間づくりができます
  7. 段・級 認定や競技会参加による目標などやりがいをもてます。

*月1回、六角橋中学校コミュニティハウス、浦舟コミュニティハウス、中村地域ケアプラザで、不定期の練習会を実施しておりましたが都合により来年3月まで、活動を休止させていただいています。

また、2018年1月に横浜市南区八幡町に多目的道場の建設着工を予定しています。6月初めには竣工予定です。その際には定期的に練習会ができるようになります。
詳細情報・進捗状況は随時、このホームページで発信していきます。

 

新道場イメージ

スポーツ吹矢新道場イメージ スポーツ吹矢新道場イメージ

連絡先: 安藤敏逵 090-3476-8468
日本スポーツ吹矢協会:https://www.fukiya.net/

 

もっと詳しく ※外部サイトに移動します

 


 

ReMOVE(リムーブ)

千葉県出身の渡辺登代美と申します。私は自分自身が4度の手術をするなど病弱だった過去や、娘の心臓の問題から健康に深く関心を持ち、20年以上学んでまいりました。栄養補強、運動療法、繰体法、エネルギー療法、心理学などの学びを通して、行きついたことは、健康であれば何でもできる! そして脳の働きや成長にも栄養や運動、エネルギーなどの健康面からの働きかけがとても大切である!という事です。また心と体は繋がっていますので、心の面からの働きかけも重要です。

今回はその中で、アメリカの運動療法を7年学んだことを基に、現在ReMOVEというチームに所属して活動しておりますが、脳を鍛えるのにも心の持ち方にも、運動が大事であり、たとえばお勉強に集中する姿勢を保つのにも、健康であれば持続できます。そういった観点からも、子どもとお母さんの健康面、運動面でのサポートをさせて戴けたらと思います。

アメリカでは0時限体育といって、授業の前には運動をする学校が多いです。運動する事で血流がよくなり、脳の状態がベストになるからです。運動と言ってもきついものでなく、子どもやお母さん、高齢者など誰にもできるようなものを提案していきます。これらの情報をキャッチされた方は一度参加していただけたらと思います。よろしく御願いします。

 

もっと詳しく ※外部サイトに移動します