後回しにしないで欲しい、夢を叶えるために重要なこと

皆さんは、どんな夢をお持ちでしょうか?「あの中学、あの高校、あの大学に行きたい」「医師になりたい」「海外留学したい」「作家になりたい」「ケーキ屋さんになりたい」「スポーツ選手になりたい」「世界中を感動させるミュージシャンになりたい」「素敵な結婚をしたい」「自然豊かな土地に家を建てて暮らしたい」夢は誰もが持てる、生きるために大事な原動力!聞いているだけで楽しくなりますよね。

では、その夢を叶えるために、必要だと思うものは何でしょうか?夢を叶えるため行動を起こすことは大事、努力も大事、そうそう、お金も大事、でも私ならまずは「健康!」と答えます。当たり前のことのようですが、きちんと健康のことを考え、取り組んでいる方は意外と少ないのが現実です。

まだ若いからと健康を過信していたり、今忙しくて他にやることがたくさんあったり、健康にお金と時間をかけるよりは、他のことを優先させたいのが本音だったりしていませんか?本当に大切な健康づくりは、なぜか後回しになりがちではありませんか?年老いてきて、あるいは病気になって痛みが出て、ようやく気付いて、それでもまだ後回しの方がたくさんいます。

 例えば、夢を叶えるための一つの行動として、勉強するのにも、体力、集中力、精神力が必要になってきます。それを支えるのは、食べ物、水を飲むこと、運動、睡眠、志、心がけ、働くこと、いろいろな要素が絡んできます。その一つ一つがとても大切であることを忘れがちな方が多いのです。あるいは見て見ぬふりをしている。時間もお金も限りがあるので、そうせざるを得ない。要は一見健康そうな時は、健康への価値観が低くなってしまうのです。一見健康そうに見える、感じる時でも実は、病気予備軍がかなり多くいるのが現代です。

 私も健康に過信していた一人ですが、若い時の無理や、添加物いっぱいの暴飲暴食、運動不足、睡眠不足、安い毛染め、シャンプーなどの毒素をたくさん入れたことなどが原因で、4度も手術をするはめになり、大変でした。4回の手術は体力も奪いますし、今では使ってはいけない薬を当時は使われたりで、半分寝たきりにもなり、小さい子供を抱えて、やるべきことができなくなることは辛いものでした。ですがそのため健康の最重要性に気づき、アメリカに運動療法やホーリスティックの学びに行くチャンスがあったのは有難いことでした。 

アメリカやドイツ、日本でも、「運動すると35%も脳の神経成長因子が増える」「運動させた子供は成績があがる」「カロリーではなく、栄養価の高い、バランスの良い食べ物を食べると集中力、落ち着きが芽生え、学習能力があがる」「水をたくさん飲むことで穏やかになる」と様々な論文やデータが出ています。健康なら脳の働きも良くなるのは当たり前。健康あってこそ、いろいろな夢が叶う!のだと私は確信しています。 

今、野菜などの栄養価は、祖母の時代の6分の1~10分の1と言われていますし、子供の姿勢や運動機能はゲームや運動不足のせいで、かなり歪んでいます。大人も子供と似たような運動不足に陥っています。水も重要なのに、農薬入りの茶葉などから作るペットボトル入りのお茶や、砂糖いっぱいのジュースや炭酸などを飲んでいる子供も大人も多いです。これでは、夢を叶えるために、計画をたてて命令する脳も、実行する体もきちんと機能しないのではないかと思います。夢が遠ざかってしまいます。 

だからこそ、「様々な夢を叶えたい」なら、コツコツ毎日勉強することも大事ですが、それを支えるための、バランスの良い、栄養のきちんと入っている食べ物を食べ、歪みのない姿勢づくりのための運動をし、良いお水も飲み、大事な心づくりもし、これらが相乗効果で、より勉強の効率を高め、能力アップに繋がるのではないかと思います。1+1+1=3ではなく、100にも1,000の結果にもなるのが相乗効果です。

 一見面倒なことのように見えるかもしれませんが、面倒なことの中に成功への鍵が隠されていたります。目先のことだけ考えずに、本当に大事なことを後回しにしないよう、夢を叶えるための土台づくりの健康のことをまじめに考えていくことが私は何より大切だと思っています。

 私がこの17年学んできました、栄養のこと、運動療法、心理学、エネルギーワークなどを通して、健康面での大切なことを伝えることで、幼児教育勉強会「ひまわり」さんに少しでも貢献出来たら幸いです。このたびは、ホームページ開設おめでとうございます!「ひまわり」を主宰されていらっしゃいます、安藤八千代さんの、子供たちの幸せを願い、いつも温かい愛情をお子さん達に注ぐ気持ち、パワフルさ、その姿勢に尊敬しております。